公取委、JA阿寒に注意 販売賦課金

2017/10/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

公正取引委員会は6日、独占禁止法違反(優越的地位の乱用)の恐れがあるとして、阿寒農業協同組合(JA阿寒、釧路市)に注意した。JA阿寒は6月から、同JAに委託販売している組合員に対し、販売手数料を割り引く代わりに1キログラムあたり50銭の賦課金を課す「販売割り」を導入している。しかし同JAを経由せず独自に販売した場合にも賦課金を課せられるため「取引先の自由選択を妨げる」(公取委)としている。

販売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]