コンビニ勢力図 この秋激変
賢くためるポイント術

2017/10/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ファミリーマートとサークルK・サンクスの経営統合で、「サークルK」「サンクス」の看板を掲げる店舗が急速に数を減らしている。残る店舗も商品やサービスの一本化が進み、9月末には楽天ポイントカードの利用が終了し、ファミマ側のTポイントに切り替えられた。楽天との連携サービスを増やすローソンや、セブン―イレブン・ジャパンの動向も踏まえ、変化にさらされるコンビニエンスストアのポイント事情を探った。

ファミリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]