2019年9月21日(土)

太陽光 20円弱に下げ 産業用買い取り、業者自立促す
欧米よりなお割高

2017/10/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

経済産業省は再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、太陽光発電のさらなる価格引き下げに乗り出す。2018年度にも産業用の買い取り価格を現在の1キロワット時21円から同20円弱とする見通しで、数年かけて10円前後を目指す。再エネの導入拡大に向け、国は12年度は同40円で買い取っていた。手厚く支援してきたが、今後は民間で自律的に市場を拡大させるよう促していく。

経産省はこのほどFITに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。