サウジ国王、ロシア初訪問 エネ協力2200億円合意
ファンド設立、対米・イランで思惑交錯

2017/10/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 【モスクワ=古川英治、テヘラン=岐部秀光】サウジアラビアのサルマン国王がロシアを初めて訪問し、5日にプーチン大統領と会談した。エネルギー・経済協力で合意し、関係強化をアピールした。両国接近の背景には、シリア内戦を巡って敵対国であるイランの勢力拡大を抑えたいサウジと、米国の同盟国であるサウジの取り込みを狙うロシア側の地政学上の思惑が交錯している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 19:30
18:16
北陸 19:26
18:47
関西 18:47
18:07
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報