2018年8月21日(火)

東京センチュリー リース料、使用分だけ ロボやPC、IoTで稼働把握

2017/10/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 東京センチュリーはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を活用し、顧客が利用契約したロボットや機械を実際に使ったぶんだけ料金を払う仕組みを導入する。リース業は月ごとや年ごとの定額制が一般的だが、顧客の納得感を意識したきめ細かい料金体系を整える。

 新方式の導入へインターネット関連サービスの課金システムを開発するビープラッツ(東京・千代田)と提携した。東京センチュリーがビープラッツに数億円を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報