/

この記事は会員限定です

日産無資格検査、3年以上前から

書類偽装が横行、国交省が全工場立ち入り

[有料会員限定]

日産自動車で無資格の従業員が完成検査をしていた問題で、検査の書類上は有資格者が担当したように偽装し、有資格者の判子が押されていたことがわかった。国土交通省は4日までに国内すべての6完成車工場に立ち入り調査を実施。調査結果などから無資格検査が3年以上前から横行していたとみて実態の解明を急いでいる。

国交省の道路運送車両法に基づく通達によると、出荷前にエンジンやブレーキなどの安全性をチェックする完成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り483文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン