/

この記事は会員限定です

「インスタ映え」消費導く 国内2000万人が仲介役

投稿写真、売り場に変身

[有料会員限定]

米フェイスブックは3日、写真共有アプリ「インスタグラム」の日本での月間利用者数が2千万人を超えたと発表した。昨年末から25%増と大きく伸び、本家フェイスブックを猛追する。米国で試験運用中のネット通販との連携サービスも導入する方針で、消費の窓口としての機能がさらに高まる。個人の投稿写真が生み出す経済圏はどこまで広がるのか。

3日、都内で開かれたインスタの広告主向けイベント。「日本でも利用者が2千万人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1060文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン