/

この記事は会員限定です

がん免疫療法、実態調査

厚労省、拠点病院が対象

[有料会員限定]

厚生労働省は3日、免疫機能を利用する「がん免疫療法」について、がん治療の中核拠点「がん診療連携拠点病院」での実態を調査すると発表した。倫理委員会で承認を受けた治験や臨床研究以外に、自由診療としてどれぐらい行われているか確認し、拠点病院としてふさわしい治療かどうか有識者会議で検討する。

がん治療には抗がん剤を用いる化学療法、放射線照射、手術などがある。一方で免疫療法は患者自身の免疫機能を高めて、がん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン