2017年12月14日(木)

小中学校 地元再開へ挑む 原発避難指示、一部解除の自治体 まず少人数教育に対応

2017/10/4付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 東京電力福島第1原子力発電所事故による全住民への避難指示が一部解除された自治体が小中学校の地元再開に挑んでいる。葛尾村、浪江町、飯舘村、富岡町の4町村が来春の再開をめざす。児童・生徒が事故前から大きく減ることへの対策が急務で、まず少人数教育に合わせた対応を進める。地域から消えた学校をコミュニティーの核として復活させる取り組みは、全国の過疎地へのヒントを生む可能性もある。

 4町村とも原発事故前は地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報