2017年12月14日(木)

居住率、地域間で格差 富岡・浪江町2%

2017/10/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 福島県や市町村のまとめなどによると、福島第1原発事故の被災12市町村の住民登録数(8月下旬~9月上旬、双葉、大熊両町除く)は約6万7千人で、居住者は約1万4千人(帰還者、出生者、転入者含む)。居住率は2割強となっている。

 ただ、居住率は地域によって開きが大きい。第1原発に近い地域の居住率の低さが顕著で、富岡町、浪江町ともに約2%と低い。一方で、田村市の都路地区(約86%)、広野町(約82%)、川…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

居住率地域間



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報