スタートアップ、エネ大手と協業
信用力・顧客基盤を活用 オトバンク、東ガスと音声番組 otta、東電と通学見守り

2017/10/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スタートアップ企業が電力・ガス大手と連携して新事業の創出に動いている。社歴が長く地域に根付くエネルギー会社はスタートアップの課題である信用力や顧客基盤を持つ。両者は技術やコンテンツを組み合わせることで生活や仕事に役立つサービスの普及を狙う。

「お風呂で音声を聞きながらヨガやストレッチをするとリラックスできる」。都内在住の女性会社員(29)は喜ぶ。週に2~3回利用するのはスマートフォン(スマホ)で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]