海面水温 風によっても変化

2017/10/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

海の表面は直接太陽の熱を受けるほか、常に大気と接しており、蒸発したり雨で冷やされたりするので気象への影響を考えるうえで重要だ。海面の上を強い風が吹けば蒸発が促され、熱が奪われて水温は下がる。逆に風がないと暖まりやすい。

風は海水を動かす力も持つ。熱帯太平洋では通常、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]