/

この記事は会員限定です

私にはいなかった祖父母の歴史 イヴァン・ジャブロンカ著

悲劇に葬られた人たちの生

[有料会員限定]

本書は、歴史家である著者(「私」)が、自らの祖父母の生を辿(たど)ったものである。祖父の名はマテス、祖母の名はイデサ。2人はまったく無名の人であり、「スターリン主義、第二次世界大戦、ヨーロッパ・ユダヤ世界の破壊という二〇世紀の悲劇によって葬り去られてしまった人たち」だった。

「私」は祖父母を直接知らない。彼が生まれる前にアウシュヴィッツで亡くなっているからだ。彼らが残したのは孤児2人(「私」の父と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り832文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン