/

この記事は会員限定です

障害ある子の成長、デイサービスが支援

個性に合わせプログラム 遊び通じ社会性学ぶ

[有料会員限定]

障害のある子どもが放課後や休日に通う「放課後等デイサービス」の利用が広がっている。一人ひとりの成長の度合いや個性に合わせて多彩なプログラムを提供。子どもたちが楽しみながら生活能力を伸ばせるよう工夫を凝らしている。

9月中旬の夕方、ビルの一室にある放課後等デイサービス「ハッピーテラス中野教室」(東京・中野)に次々と子どもが入ってきた。小学1年から高校生までの11人。タブレットを使って洋服のコーディネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン