2017年12月17日(日)

県内で購入食品「安全性に信頼」82% 県調査、加工品には不信感

2017/9/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 静岡県が県民を対象にした食の安全・安心に関する2017年の意識調査によると、県内で購入する食品の安全性を「信頼できる」と答えたのは82%だった。前年に比べ8ポイント上昇した。原料の原産地などの食品表示を「信頼できる」も70%に達した一方、冷凍食品を含む加工食品への不信感は強いことがわかった。

 食品の安全性について不安を感じる点では、食品添加物と残留農薬が上位を占めた。購入時に食品表示を「確認して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報