/

この記事は会員限定です

(専門家の見方)多様な働き方実現へ制度必要

[有料会員限定]

安藤至大・日本大准教授(労働経済学) 裁判で、電通が利益よりも労働環境の改善を優先する姿勢を示したことは評価したい。過労死につながる長時間労働を防ぐため、国の制度として残業時間の上限規制の導入などを考える必要がある。

ただ「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン