/

この記事は会員限定です

32.2%

大卒離職率、電気・ガスも上昇

[有料会員限定]

厚生労働省の発表によると、大卒で就職後3年以内に離職した人の割合(離職率)が2014年3月の卒業者で32.2%となり前年から0.3ポイント上昇した。希望する仕事に就けなかったミスマッチによる離職は景気回復で減っているものの、人手不足を背景に転職しやすい環境になっており、より良い仕事を求めて離職する人が増えているとみられる。

大卒の離職率を産業別に見ると、18分野のうち10分野で上がった。情報通信...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン