大型台風と温暖化、「京」で関連裏付け 東大など

2017/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地球温暖化によって台風の強風域が拡大し、大型化するとの研究結果を海洋研究開発機構と東京大のチームがまとめ、米気象学会の専門誌に発表した。スーパーコンピューター「京」を使うことで、これまであまり調べられていなかった温暖化による台風の大きさの変化予測に成功した。

チームは1979~2008年の現代の気候と温暖化が進んだ2075~2104年の将来の気候を地球規模でシミュレーションし、比較した。同じ中心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]