サンクゼール、自社ブドウから化粧品素材開発

2017/9/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ワイン・ジャム製造のサンクゼール(飯綱町)は自社で栽培しているワイン用ブドウ「シャルドネ」から、化粧品素材を開発したと発表した。化粧品原料開発の一丸ファルコス(岐阜県本巣市)を通じて化粧品各社に売り込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]