/

この記事は会員限定です

存在感増す仮想通貨(上)統治・希少性保証 なお課題

既存金融業界に変革迫る 岩下直行・京都大学教授

[有料会員限定]

2009年、サトシ・ナカモトという正体不明の人物が仮想通貨ビットコインの最初のバージョンを開発した。それは、インターネット上で利用可能な電子現金を作ろうという実験であった。

ビットコインは個人間で送金するP2P技術を利用することで、システム全体を「センターを持たない」形とし、中央組織による情報の独占を防ぐという発想で作られた決済システムである。この理念は革命的であった。金融業界では、決済システムに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン