/

この記事は会員限定です

海外企業が日本預託証券、利点は?

日本株と同口座で取引

[有料会員限定]

東京証券取引所に29日、米半導体ベンチャー、テックポイント・インクが上場する。外国企業の上場は旧アキュセラ・インク(窪田製薬ホールディングス)以来、約3年半ぶり。テックポイントは株式ではなく外国企業では初めて日本預託証券(JDR)で上場する。JDRの仕組みや注意点をまとめた。

Q JDRとは。

A 日本預託証券のことで、英語で「Japanese Depositary Receipt」と書くためJDRと略される。株式や上場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン