2019年3月26日(火)

首相、政権維持を優先
野党見て解散判断、大義は後回し

2017/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相が28日召集の臨時国会での衆院解散に傾いたのは政権維持を優先する判断からだ。離党者が相次ぐなど野党、民進党の停滞は明白で今が好機に映った。一方で国民に何を問うための解散かはわかりにくく、大義なき解散との批判は避けられない。与党が持つ国会で憲法改正発議に必要な3分の2以上という議席を割る可能性もある。…

民進代表「受けて立つ」[有料会員限定]

2017/9/18付

公明、解散容認の構え[有料会員限定]

2017/9/18付

維新幹事長、早期解散は「疑問」[有料会員限定]

2017/9/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報