2018年10月22日(月)

大学滞在ベンチャー台頭 高度な施設、安く活用
アドバンジェン、分析の費用300分の1 ボナック、実験センターで創薬

2017/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学の研究装置や施設を学外のベンチャー企業(VB)が活用する取り組みが進んでいる。創薬やバイオ系VBが高度な機器を研究用に安く使わせてもらって経費を抑える。大学も稼働日数が少ない設備を有償で貸し出すことで新たな収益源にする。「大学発」ではない、機器などの利用を目的にした「大学滞在」VBが広がってきた。

産業技術総合研究所発で育毛剤を開発中のバイオVB、アドバンジェン(千葉県柏市、小池浩一郎社長)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

研究者と使いたい装置 マッチング支援も[有料会員限定]

2017/9/18付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報