2018年10月20日(土)

取引所の番人、形式主義と一線 自主規制法人 発足10年
東芝問題 問われる真価

2017/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業の審査などを手掛ける日本取引所グループの自主規制法人が発足してから10月で10年を迎える。東京証券取引所から分離した当初はルールに基づいて粛々と審査する姿勢が強かったが、現在は自ら規範づくりに関わるまでに変化した。背景には、投資家保護といった市場のあるべき姿を重視して規制を運用しようという姿勢への転換がある。(宮本岳則)

「自主規制法人の変化を象徴するスピード決定だった」。取引所幹部がこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

東証と分離、金融庁も評価[有料会員限定]

2017/9/18付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報