/

この記事は会員限定です

DC資産 年1回見直し

株・債券型 スイッチング

[有料会員限定]

確定拠出年金(DC)は加入者それぞれの運用の巧拙で将来の年金が増減する。ところが、ほとんどの加入者は株式、債券などの割合を自分に合うよう整える「スイッチング(預け替え)」という売買をしておらず、資産配分がいびつになっている可能性がある。大切な老後資金を過大なリスクにさらさないために、資産配分の整え方を知っておこう。

DCの加入者は制度開始から16年で700万人近くに達した。資産残高は約11兆円、1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1937文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン