若年層の意識向上課題 9~19歳の防災士は2%

2017/9/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本防災士機構によると、防災士の資格を持っているのは全国で13万3700人(8月末時点)。このうち9~19歳は3049人で、全体の2%にとどまる。若い世代の資格取得者は右肩上がりで増えているが「ほかの世代に比べればまだまだ」(同機構の担当者)なのが悩みだ。

2016年2月に内閣府が行った調査でも、災害への備えについて「取り組んでいる」と答えたのは15~24歳で30.8%。65歳以上(47.7%)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]