「同盟国、強力な貿易協定を」 バノン前首席戦略官に聞く

2017/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=粟井康夫】トランプ米大統領の最側近だったスティーブン・バノン前首席戦略官・上級顧問は訪問中の香港で日本経済新聞の取材に応じ、日本との2国間の自由貿易協定(FTA)交渉が重要との認識を示した。同氏はトランプ支持層の思想を代表する論客。米国の政策に影響をおよぼす可能性がある。

――対中貿易赤字をはじめ不均衡の是正が必要だと主張してきました。

「私は決して反中派ではなく、中国に深い敬意を抱いて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]