2017年11月21日(火)

人への投資は費用対効果を吟味せよ

2017/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 政府は新たな看板政策に掲げた「人づくり革命」を議論する有識者会議を立ち上げた。人生100年時代を見据えて、人生の様々なステージでの教育・人材投資のあり方を検討するという。その趣旨は正しいが、課題は費用対効果を考慮して、有効な政策を打ち出せるかだ。

 「人生100年時代構想会議」と銘打った会議には、首相や関係閣僚のほか、人材論の専門家の英ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授や10代の学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

リンダ・グラットン安倍晋三幼児教育



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報