仮設住宅供与を1年延長 県、原発避難者向け 福島県の要請で

2017/9/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新潟県は福島原発事故に伴う避難指示区域からの避難者の住宅支援の期間を延長する。福島県富岡町や双葉町などからの避難者を対象に、応急仮設住宅の供与期間を1年間延ばす。福島県からの要請を受けた措置。避難者の支援策を延長し、引き続き県内で避難生活ができるようにする。

新潟県は2011年7月から民間賃貸住宅を借り上げて避難者に提供している。従来は18年3月末までの予定だったが、19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]