2017年11月24日(金)

O157感染、3歳女児死亡 総菜店食中毒、前橋の店で購入

2017/9/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 埼玉、群馬両県の系列総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた人が腸管出血性大腸菌O157に感染した集団食中毒で、前橋市の店舗で買って食べた3歳の女児が死亡していたことが13日、分かった。一連の問題で死者は初めて。

 この集団食中毒を巡っては、フレッシュコーポレーション(群馬県太田市)が運営する埼玉県と群馬県の「でりしゃす」系列店で、8月にポテトサラダやマリネを買って食べた20人がO157に感染。今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報