2017年12月17日(日)

モノごころ ヒト語り赤い椅子 街行く人への思い結ぶ

2017/9/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 東京・吉祥寺の街を歩くと、ところどころに形の異なる赤い椅子があることに気づく。それぞれに「じゆうにすわってね」という文字と異なる番号、メッセージが書かれている。

 例えばナンバー18。「亡き母が洗面所で身支度を整えたり、お風呂上がりに休んだりするのに使っていました。幼い頃から母と良く出掛けた吉祥寺で病気で弱った人やご老人や妊婦さん…誰かのサポートをする椅子になってくれたら嬉(うれ)しいです」とある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

モノごころ ヒト語り



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報