2017年11月20日(月)

介護度改善で報酬上げ 利用者の自立を評価
厚労省、来年度改定に反映

2017/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 厚生労働省は介護サービスを受ける人の自立支援で成果を上げた事業者への介護報酬を手厚くする方針だ。いまは要介護度(総合2面きょうのことば)が軽くなれば報酬が減ってしまうため、自立支援の成果が報われるよう上乗せ措置をつくる。事業者を通じて利用者の要介護度の改善を促し、将来的な介護給付費の抑制につなげる。2018年度からの介護報酬改定に反映したい考えだ。

 介護保険制度では、サービスを受ける人が利用でき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省介護サービス介護報酬埼玉県



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報