/

この記事は会員限定です

菱地所、丸の内の賃貸収入7割増

丸ビル建て替え15年

[有料会員限定]

三菱地所が保有する丸の内ビル(東京・千代田)が6日、建て替え15周年を迎えた。同ビルを皮切りに進める丸の内地区の再開発で、菱地所の同地区の賃貸の売上高は15年間で7割増加した。ビルの高層化で賃貸面積が5割増え新しく高機能の建物となることで賃料も1割ほど上昇した。再開発は現在進行形で丸の内は今後も稼ぎ頭として菱地所の収益を支えそうだ。

菱地所は再開発で12棟を新たに建設し、2017年3月期末の貸付可能面積は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン