新素材CNFの将来性 医薬・車部品向け期待 スギノマシン 杉野岳常務執行役員

2017/9/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

天然由来の軽くて強い「次世代素材」として注目を集めるセルロースナノファイバー(CNF)。利用拡大に向けて国内外で研究開発が進む新素材の将来性などについて、CNFを製造しているスギノマシン(富山県魚津市)の杉野岳常務執行役員に聞いた。

――CNFはどのような特性を持っていますか。

「CNFは植物の細胞壁を構成しているセルロースをナノ(ナノは10億分の1)メートル単位まで細かくほぐした素材。自然界に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]