/

この記事は会員限定です

物流ドローン誘導実験

国交省など、伊那で2回目 遠隔監視を確認

[有料会員限定]

国土交通省や小型無人機(ドローン)関連事業のブルーイノベーション(東京・千代田)などは6日、伊那市で自動運転のドローン(小型無人機)で荷物を届ける2回目の実験=写真=をした。着陸地点に置きドローンを誘導する役割を果たす「ドローンポート」や遠隔監視用のシステムなどを正確に運用できるか確認した。

実験は山間部の高齢者など買い物に行きづらい人を支援するシス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン