/

この記事は会員限定です

都、24年に「ゼロ」目指す

五輪契機、対策に力 巡回強化し住居提供

[有料会員限定]

大都市のホームレス対策では、五輪など国際イベントを機に取り組みを強化する事例も多い。

ロンドンでは2008年、政策目標として五輪のある12年までに「ホームレス問題を解決する」と宣言。路上生活の長さによって3つのグループに分けて支援策を実施した。路上生活が最も長期化した約200人には恒久的に住める住宅を提供。1年弱で75%の人が路上生活から脱却した。

東京も今年4月から2年間の期間でモデル事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン