/

この記事は会員限定です

地方の技術者を首都圏に

ニアショア機構が紹介

[有料会員限定]

日本ニアショア開発推進機構(東京・千代田)は、地方の情報システム開発会社で働くエンジニアを首都圏の大手企業に派遣する人材サービスを始める。地方のエンジニアが発注企業からの指示を受けながら遠隔地で業務にあたる。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及で首都圏ではエンジニア不足が深刻。地方人材を活用し、技術者不足を補う。

ニアショア機構は2012年の設立で、地方のシステム開発会社と首都圏企業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン