ドル高で年末にかけ下落 マーケットアナリスト 豊島逸夫氏

2017/9/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――先物市場で金が買われています。

「地政学リスクがくすぶっているためだ。北朝鮮問題は予断を許さない。一般的に『有事の金買い』は長続きせず、普段は『有事は売りだ』と言っている。ただ今回の北朝鮮問題は次から次へと新たな材料が出ており、影響が数カ月続く展開になっている。米国の利上げが遠のいた、との見方が広がっているのもドル安進行と金の相場高を促した」

――米国の年内追加利上げは見送りでしょうか。

「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]