2019年8月25日(日)

信州の郷土食「おやき」
カリッ もちっ 具たっぷり

2017/9/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

信州の代表的な郷土食として長野県内の観光地やスーパー、コンビニエンスストアでも売られている「おやき」。昔から県北部を中心に家庭で食べていたが、一般に知られるようになったのは30年ほど前からという。一口に「おやき」といっても、焼いたもの、蒸(ふ)かしたもの、揚げたものなど様々。中に入れる具材も山菜、ナスやカボチャ、野沢菜など多種多様だ。

囲炉裏から煙が上がり香ばしい匂いが漂う。県北部の山間地、小川…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。