/

この記事は会員限定です

大雨や雪、交通へ影響把握

ヤフー・東大、スマホ記録を分析

[有料会員限定]

ヤフーと東京大学は大雨や雪などによる都市交通への影響を、人の移動記録から把握できる技術を開発した。大量に蓄積したスマートフォン(スマホ)利用者の移動記録などを分析する。自治体の都市計画の検討や電車の遅延予測サービスなどの実現に役立つ。

ヤフーが災害情報をスマホなどに提供するサービスの利用者の記録を使う。全国に約900万人の利用者がいる。その個人情報を伏せた上で全地球測位システム(GPS)の位置情...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン