/

この記事は会員限定です

自転車レース 観客増へ汗 NASPO社長・若杉厚仁氏

地域密着で魅力伝える

[有料会員限定]

「人から隠れてレースをしている気分だった」。自転車ロードレースチーム「那須ブラーゼン」を運営するNASPOの若杉厚仁社長は元プロ選手だ。高校卒業後、自転車競技のアマチュアチームを経て、日本初の地域密着型プロチーム「宇都宮ブリッツェン」に入団した。だが、プロなのに観客がいないという厳しい現実が待っていた。

かつて国内最高峰の自転車レースツアー「Jプロツアー」のチームの大半は企業が所有していた。ファ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン