/

この記事は会員限定です

AI活用し配車、北洋銀が1700万円未来シェアに出資

[有料会員限定]

北洋銀行は30日、システム開発の未来シェア(函館市)に、ファンドを通じて1700万円出資すると発表した。31日付で実行する。同社は人工知能(AI)を活用して乗り合いタクシーなどを最適なルートで走らせるためのシステムを開発している。調達した資金はシステム改良費などに充てる。システムは過疎化で既存の交通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません