/

この記事は会員限定です

スタートアップ大競争 ここまで来た(3)4億人サバイバル

競合と模倣 しのぎ削る

[有料会員限定]

自転車部品大手、シマノの株価が7月26日、前日比1割近く急落した。震源地は中国のシェア自転車。モバイクとofoのスタートアップ企業2社が覇権を争う。現地では計1千万台のシェア自転車が街にあふれ、新車をあえて購入する消費者が減った。スタートアップ企業の台頭が「中国での販売に水を差した」(シマノ)。

急速に汎用化

サービス開始から1年で世界1億人の会員を獲得したモバイクは、事業拡大の手綱を緩めない。ネット大手の騰訊控股(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1047文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン