/

この記事は会員限定です

訪日消費 第2幕(上)名前が「富士」でよかった

[有料会員限定]

東京都台東区の浅草寺の向かいにあるセブンイレブンの店舗では週3回、深夜に大量の段ボール箱が運び込まれる。中身はUHA味覚糖が製造するフルーツグミ「コロロ」。アジアからの訪日客が日本で必ず買うといわれる謎のヒット商品だ。

「ぷにゅぷにゅした独特の食感がたまらないらしい」とセブンイレブンの商品担当者。UHA味覚糖は「外国人を狙って作ったわけではないのだが……」と戸惑いつつもブームを歓迎する。タイから来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1597文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン