2018年1月23日(火)

財政再建、成長頼み限界 増税・歳出減が不可避

2017/8/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 日本で財政悪化に対する危機感が高まりにくいのは、日銀の金融政策によって長期金利が低く抑えられているためだ。安倍政権は消費増税を2回先送りし、経済成長による債務残高の国内総生産(GDP)比の改善を優先する。しかし痛みを避けた財政再建など、夢物語だ。

 ゴールドマン・サックス証券の試算によると、長期金利がゼロ%のまま推移しても、債務残高GDP比を改善させるのは難しい。長期金利が1.5%まで上昇するなら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報