/

この記事は会員限定です

駐日米大使 ウィリアム・ハガティ氏

日系企業と関係深い実務家

[有料会員限定]

「ハジメマシテ」。第30代駐日米大使として17日着任し、成田空港に降り立つと、さっそく空港内で記者会見に臨み、帯同した妻や4人の子供たちと笑顔を見せた。安倍晋三首相と会談し、河野太郎外相とも昼食の席で意見交換するなど、着任早々から精力的に動き回る。米大使館によると、初めての週末は家族で明治神宮やサントリー美術館を訪れた。

米ボストン・コンサルティング・グループに在籍中の1988年から3年間、東京に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン