/

この記事は会員限定です

イノベーションとルール(4)増えるかロビイスト

技術革新、政治を動かす

[有料会員限定]

東京・永田町。参院議員会館のすぐ裏手のビルにそのオフィスはある。

法律や経済の学者約10人が参加する「情報法制研究所」。主導したのは対話アプリ大手のLINEだ。先々の新事業が直面する法的な課題を検討し、産学協同でロビー活動をしていく。専務理事を務めるLINEの江口清貴公共政策室長は「革新を進める上で障壁になるルールを自社だけで変えるのは困難」と話す。

まず商標法照準

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は4月、グ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン