/

この記事は会員限定です

イノベーションとルール(3)主戦場はアジア

法「輸出」で市場取り込む

[有料会員限定]

今年、会社法を約100年ぶりに大改正するミャンマー。法整備支援に携わった日本の官僚の1人は今も首をかしげる。「どうしてこんなことになったのか……」

主導したはずが

政権への長年のパイプを生かし、日本は同国証券取引所の開設を主導するなどルール作りでリードしてきた。だが、ビジネスに影響の大きい会社法と倒産法でできた法案は、オーストラリア法を基礎にしたものだった。

「アジア最後のフロンティア」の同国で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン