野菜全5品目 値上がり 日照不足、店頭に波及 3品目、平年上回る 農水省調べ

2017/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

農林水産省が23日発表した食品価格動向調査(8月14~16日、全国平均)によると、調査対象の野菜5品目全ての小売価格が前週比で値上がりした。キュウリ、キャベツ、トマトの3品目は平年(過去5年平均)に比べても高い。8月以降の日照不足で野菜の卸値は全体的に高止まりしており、店頭価格にも波及した。

キュウリは1キロ560円と前週に比べ19%上昇した。平年比では14%高い。JA夢みなみ(福島県須賀川市)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]