コメ価格に先高観測
天候不順、東北で収穫量減も 消費の落ち込みに懸念

2017/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

先週までの長雨でコメ価格に先高観測が出ている。天候不順が生産に影響するとの懸念が広がり、先物価格が上昇。今後収穫を控える東北地方の産地からは、収穫量が減る可能性を指摘する声も上がる。飼料米への転作が進み既に2017年産の新米価格は上昇傾向にある。作柄の悪化でコメが一段と値上がりすると、消費の落ち込みにつながりそうだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]